SS希望の丘「夏色の記憶」

2019年09月11日

今年の夏も暑く終わりました。9月15日に広報誌「希望の丘」菊月号が発行されます。それに先立ち当施設の夏の記録をご案内させていただきます。

8月17日に夏の風物詩でもある、縁日を模した「射的」で遊び
「かき氷」を食べて涼を楽しみました。

夏と言えば「花火」ですね。なかなか見に行けなくなって、利用者の皆様と共同作業で「貼り絵・花火」を制作しました。

フロアの白い壁に映えていますよ。是非ご覧になってください。

ボランティアの「オカリナ」の皆様が今年も駆けつけてくれました、

素朴な笛の音に誘われて「ふるさと」をいつしか全員で歌っていました。