希望の丘のおもてなし

食事について

安心・安全の「食」

健康の維持・回復に大きな役割を果たしている食事を美味しく食べて頂くため他職種と連携し体調や介護状態にあった食事形態、嚥下や姿勢などにも配慮しながら食事の提供に心掛けています。
また季節の句を献立に取り入れ、食事からその季節の良さを感じて頂けるように工夫しています。その他には月に数回麺の日・パンの日などがあり利用者様に喜ばれています。

良質な食材を使用するとともに、おいしく楽しく安全で食べやすいお食事の提供ができるように心をこめて調理します。
施設内の厨房で食材量を一から調理しますので、温かい物は温かく、冷たい物は冷たいままお召し上がり頂けます。

食へのふれあい
ちまき体験
そば打ち体験

一日の流れ

6:00
起床
洗面
7:00
朝食
口腔ケア
8:30
健康チェック
9:00
入浴
10:00
水分補給
11:30
嚥下機能訓練
12:00
昼食
口腔ケア
 
 
14:00
レクリエーション
15:00
おやつ
行事
 
余暇活動
17:30
嚥下機能訓練
18:00
夕食
口腔ケア
 
 
21:00
消灯

医療行為の受入範囲

医療の種類 詳細
経管
栄養
胃ろう

経鼻
栄養
看護師の勤務時間内において対応いたします。
また、抜去の際、家族対応にて医療機関との連携が
取れる方に限らせて頂きます。
インスリン 自己にて血糖測定や注射が可能でない方は
医師の指示書必要。
また、血糖測定し、その値でインスリン量の調整が
必要な場合は要相談。基本医師の指示書が
必要となります。(BS値高低血時の対処方法)
膀胱留置
カテーテル
膀胱洗浄を必要としない。または、バルーンの詰まりや
自己抜去の際家族対応にて医療機関との連携が取れる方。
人工肛門 予備持参可能な方
在宅酸素 流量・時間による。基本、呼吸状態が安定している方。
※酸素ボンベ等は、利用者様の持込となります。
ペースメーカー 検査・術後安定している方に限らせて頂きます。
人工透析 家族側での送迎が可能かつ、医療機関との連携が取れる方。
家族対応が困難な方は、
ケア輸送・介護タクシー等をご利用下さい。
淡の吸引 常時吸引を必要とする場合は要相談。
感染症 疥癬、A型肝炎不可。その他、要相談
じょくそう ステージⅡ程度まで。
その他 日勤帯の看護職員対応で短期入所生活介護の
領域内で条件等により受け入れ可能のケースも
ありますのでご相談下さい。

注)

  • 医療的ケアの必要な方の受入人数には制限があります。
  • ご利用中は主治医・医療機関との連携が取れませんと、ショートステイ利用はできません。事前にショートを利用する旨を、担当ケアマネージャー様は各医療機関とご相談してください。